考えるライオン

日々のことを考えつつ、ゆるく楽しみます。

「道玄坂カフェ」でCBDグルメ

CBDとは大麻草に含まれているカンナビジオールを配合しているオイルのことだ。ストレス軽減や安眠に効果があるとのこと。睡眠サプリにもなっている。(大麻の成分のうち、違法なのはTHCであり、 CBDは日本国内でも合法だ)。

渋谷の「道玄坂カフェ」ではCBDオイルを配合したメニューがある。

 店内のデザインは赤を基調としている。ちょうど『ブレードランナー』と『アメリ』を足して2で割ったような世界観。こぢんまりとしていて空調が効いていて清潔でいて自由でマイペースな雰囲気がとてもいい。朝5時まで営業しているということなので、終電を逃したら次からここに来ようと思った。

▶︎周辺には有名クラブもあり
f:id:chappy8:20210522012314j:image

▶︎オオシロムネユミ氏の描いた絵と紫色の間接照明
f:id:chappy8:20210516163845j:image

f:id:chappy8:20210516163841j:image

f:id:chappy8:20210516163827j:image

フードメニューも充実しているが、食後だったのでコーヒーを注文した。990円。コーヒーにその場で店員さんがCBDオイルを垂らしてくれる。

f:id:chappy8:20210516163915j:image

味は普通の「美味しいコーヒー」。CBDオイルに味や匂いといった癖はない。飲んだ後心なしか、頭がすーっとした。でも一緒に行った人はすーっとしていなかったので、プラセボ効果かもしれない。CBDスイーツやビールは、次回ぜひ食べてみたい。