どこでもライオン

This lion is everywhere and nowhere.

初心者ロッククライミング

ロッククライミングに敷居の高さを感じつつも、映画などで見てロマンを感じている人は多少いると思います。日本にはちゃんと初心者向けのロッククライミングができる場所がありしっかり命綱がついた状態で岩と対峙できるので、機会があれば挑戦してみてもいいかも。(もちろん危険なので、初心者は絶対インストラクターか経験者と行うべし)。

▶レベル違いのロッククライミング

MERU/メルー (字幕版)

MERU/メルー (字幕版)

  • コンラッド・アンカー
Amazon

私も初心者ながら奥多摩の岩場に挑戦してきました。

実は、ロッククライミングをやる前にボルタリングに少しはまった時があり、「ロッククライミングって突起だらけだし、角度はせいぜい垂直くらいだしロープついてるから余裕なんじゃないかな」と思っていたけど、甘かったです。

f:id:chappy8:20210513215919j:image

まずきついのが、指を酷使しないといけないということ。指先にすごい力を込めることなんて日常的にあまりないから、少し登ると指が疲れ果てて痛くなってきます。またボルタリングと違い突起がつかむとバラバラと崩れていったりするので、怖さを感じます。足や体全体は強ばりつつずっと踏ん張っているので、後から全身が筋肉痛になります。

f:id:chappy8:20210513215926j:image

ただロッククライミングをやっていると、こんなに垂直な岩壁を登れたんだ! という高揚感があります。そして何気なく見かける岩壁に親近感を覚えるようになります。