考えるライオン

日々のことを考えつつ、ゆるく楽しみます。

かわいいスペシャル『つくばわんわんランド』

つくばわんわんランドは90犬種・500匹以上のたくさんの犬がいるテーマパークです。(実は「ねこハウス」というところに猫もいます)。隣接して「つくば国際ペット専門学校」があり、実習施設としても利用されています。その為か、犬たちは結構ちゃんとケアと愛情を受けている気がします。毛並みも艶やかで飼育員さんによくなついています。

以下、特に楽しかった部分を紹介します。

【木造犬展望台「モックン」】

11メートルの大きな犬の展望台。この犬の中に入ることもできます。

f:id:chappy8:20210429215815j:image

【子犬とのふれあいコーナー】

生後3ヶ月の子犬との触れ合いコーナー。めちゃくちゃかわいいです。レトリバーやラブラドール、コーギー、柴犬がいました。やんちゃで自由だけどしつけられているのか、噛んでこないです。

f:id:chappy8:20210429215819j:image f:id:chappy8:20210429215800j:image

▶︎レトリバーに囲まれた柴犬がこちらを見上げてきて、かわいすぎました
f:id:chappy8:20210429215829j:image

【大型犬のふれあいコーナー】

子犬コーナーほどちょこまか動かずゆったりしています。ニューファンドランドやダルメシアン、チャウチャウなどあまり間近で見たことのない犬に会えて嬉しかったです。

f:id:chappy8:20210429215844j:image f:id:chappy8:20210429215743j:image f:id:chappy8:20210429215753j:image

男性の飼育員さん大好きな犬がいて、かわいかったです。普段はぶすっとしているのに、男性の飼育員さんが来ると満面の笑みを浮かべていました。犬人気の高い飼育員さんで、犬同士で飼育員さんにアピールし合っていました。

▶︎この笑顔も男性の飼育員さんに向けられたもの
f:id:chappy8:20210429215933j:image

▶︎大好きな飼育員さんについていく2匹
f:id:chappy8:20210429215836j:image

【触れ合いコーナーではないゲージ】

着ぐるみを着ているようなかわいい柴犬がいました。他の柴犬に比べて結構クールで中に人が入ってるようでした。

f:id:chappy8:20210429215850j:image f:id:chappy8:20210429220705j:image

【イベント(障害物競走)】

犬が行う障害物競争、アジリティーを見ることができました。アジリティーは、1978年にイギリスで生まれ、現在ではヨーロッパを中心に世界各地で競技会が盛んに行われています。タイムと正確性が求められる競技で、身体能力だけでなく、応用力なども問われる競技となっています。

今回、ながさわさんという方と、タク君というボーダーコリーが行うアジリティーを見ました。タク君は競技を行っている間以外ずっとながさわさんにじゃれてはしゃいでいたので、かなりボーダーコリーの見方が変わりました。ボーダーコリーは、知能の高さゆえに人に心を許さないクールな犬だと思っていました。

▶ながさわさん大好きなタク君
f:id:chappy8:20210429214349j:image

コースにはトンネルやハードルがありました。ながさわさんがコースを指示してそのとおりタク君が走ります。

f:id:chappy8:20210429214353j:image

タク君は走り出すとスピードがものすごく速いです。タク君もながさわさんも国際大会に出てしまうくらいのレベルらしく、目の前で競技風景を見られてラッキーでした。

f:id:chappy8:20210429214357j:image

f:id:chappy8:20210429214401j:image

走り終わるとすぐにタク君とながさわさんは綱引きのようなことをして遊びます。これがご褒美となって、タク君はアジリティーを頑張れるらしいです。(かわいい)。

f:id:chappy8:20210429214345j:image

INFORMATION