考えるライオン

日々のことを考えつつ、ゆるく楽しみます。

名古屋『マウンテン』登頂体験

名古屋は喫茶店カルチャーが派手に花咲いている地域ですが、その中でも『マウンテン』は有名な喫茶店です。昭和区にある喫茶店で、名城線 八事日赤駅より徒歩8分、鶴舞線 いりなか駅より徒歩10分というアクセス。名古屋駅や栄駅周辺で用事のある短期滞在のビジネスパーソンなどには少し縁遠い存在かもしれません。

東京在住の私にとっても『マウンテン』は、はるか彼方の「山」でしたが、満を持して愛知県大府市在住の友人に車を出してもらい、ついに『マウンテン』を訪問することになりました。

f:id:chappy8:20200503225849j:image

さて、この『マウンテン』の特徴は、そのボリュームと通常世界より発想転換をしたメニューです。ボリュームは料理とのツーショット写真を撮ると奇妙な遠近感を感じるレベルであり、発想転換をしたメニューは見た目のパンチも十分な、甘いスパゲティなどです。近くにある大学の体育会系の学生が集団でやってきて時に泣きながら食べていると聞きます。

私が食べたのは、抹茶を練り込んだスパゲティにあんこと生クリームとフルーツを載せたもの。上に載っているあんこは普通の味ですが、抹茶を練り込んだスパゲティがそのまんま抹茶を練り込んだスパゲティの味がして、やや茹で時間長めかつ上に載った生クリームのせいかぬるくなっているので、まずくはないけど食べていて奇妙な気持ちになりました。人は見た目の印象と食べた時の味が伴わないと、そのギャップが大きければ大きいほど混乱に陥るそうですが、まさにその現象が起こっていました。

f:id:chappy8:20200503225901j:image

一人一品頼まないといけないのが辛いところですが、名古屋をディープにまわる機会があれば是非ご訪問いただきたいです。予算は一人1000~2000円程度。 

INFORMATION