考えるライオン

日々のことを考えつつ、ゆるく楽しみます。

お出かけ

超気軽なドローン体験

銀座を歩いていたらドローンカフェなるものを見つけたので、行ってみることにしました。調査や撮影などで大活躍のドローンですが、普通に生活していると触れる機会はそうそうないので、見つけられてラッキーです。 このドローンカフェでは、ドリンク1杯でド…

青山フラワーマーケット TEA HOUSE

表参道駅近くにある「青山フラワーマーケットTEA HOUSE」は、いつも10メートルほどの列ができていますが、私が訪れた時は天気が絶望的に悪かった為、すぐに入ることができました。 カフェスペースは、お花屋さん(青山フラワーマーケット)の奥にあります。…

気球の乗り心地確認

気球に乗って世界を旅をする映画がかつてヒットしました。 80日間世界一周 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] デビッド・ニーブン Amazon しかし気球ってそんなに乗り心地が良いのか、コントロールできるものなのか、ただ風船にかごをつけただけではな…

初心者ロッククライミング

ロッククライミングに敷居の高さを感じつつも、映画などで見てロマンを感じている人は多少いると思います。日本にはちゃんと初心者向けのロッククライミングができる場所がありしっかり命綱がついた状態で岩と対峙できるので、機会があれば挑戦してみてもい…

「ライオンだもの!」相田みつを美術館

相田みつをに関し、説教をする人とか綺麗事を言う人というように認識していたら結構人生が損です! 相田みつをは、イケメンで破天荒な性格でそれでいて「人間だもの」みたいなことを優しい筆致で書いてしまう人です。 有楽町・東京国際フォーラムの地下1階に…

インド・オンラインツアー

コロナ禍で打撃を受けた旅行業界が始めたオンラインツアー。価格も安いしビザもパスポートも不要だしすりにも合わないしお腹も壊さないし快適に異国情緒を味わえる!旅行業界には頑張ってほしいし、経験としてインドツアーに申し込んでみました。 インターネ…

鎌倉大仏の胎内へ

日本3大大仏のひとつ、鎌倉大仏。座高 約11.4m、重さ 約121トンの巨体を誇りつつなんとなく親しみやすい雰囲気が人気の大仏です。そんな大仏の中に拝観料(300円程度)+20円で入れてしまいます!鎌倉大仏の胎内に入るのに20円…。(※注:現在コロナウィルスの…

自由な生け花体験

生け花体験をしてみました。生け花にも流派があるけど、今回体験した草月流は「型」にとらわれない、自由な表現を大事にするらしいです。「型」の先に、芸術の爆発は許可されているようです。先生が実例を写真でたくさん見せてくれたのですが、確かに華道の…

ハリネズミカフェ訪問

ハリネズミがかわいい存在だと知ったのはつい最近です。今までは自然界で会うとやばいやつだと思っていました。(もちろんそれも真実だけど)。 ▶好きなペットランキングでも10位にランクイン というわけで、渋谷のハリネズミカフェに行ってきました。30分13…

パラグライダーでふわふわ飛行

『007』シリーズでジェームズ・ボンドが優雅にパラグライダーで飛ぶのを見て、気持ちがやや高ぶったので、挑戦してみることにしました。 カジノ・ロワイヤル (字幕版) ダニエル・クレイグ Amazon 場所は富士山の麓。下から見るとなかなか高い位置から飛びま…

癒し!星の王子さまミュージアム

『星の王子さまミュージアム』は比較的こじんまりとした美術館ですが、コアなファンが多い美術館でもあります。自然豊かな場所にあるので、空気も澄んでいます。 ▶︎建物がかわいいです ▶︎バラもたくさん ▶︎俯いていても暗くならない王子さま像 この美術館は…

色彩が爆発、岡本太郎記念館

岡本太郎(1911年 - 1996年)は、大阪万博に際して発表された『太陽の塔』、渋谷駅にある巨大な壁画『明日の神話』など多数の作品で知られています。 漫画家・岡本一平、小説家・かの子との間に生まれ、両親が愛し合いつつ恋愛にそこそこ奔放だったり、青南…

マダム・タッソー(お台場)で有名人を体感

マダム・タッソーには有名人の再現度が高い人形がたくさん置いてあります。再現度が高いとは言っても、やはり生々しさはそこまでなく、人形らしさがあります。それでも原寸大の大きさや体格を体感できるのでかなり面白いです。 入場料は2600円と少し高めです…

パークハイアット東京での「迷子」ログ

『ロスト・イン・トランスレーション』のロケ地・パークハイアット東京。『ロスト・イン・トランスレーション』は、下世話寄りな日本の風景に、上品なホテルのコントラストが、ロスト(迷子?)感を引き立てる作品です。 結構前のことですが、6万円程度(普…

豊洲市場を見学する

豊洲市場が築地から移転する形で取引開始をしたのが2018年。土壌汚染問題などで何回も開業が延期され、小池知事や石原前知事が登場しつつ連日ニュースになっていた市場で、「なんかよく分からない場所だな」という印象をぼんやり持っていましたが、ホームペ…

レインボーブリッジを歩いて渡る

大都市にはよく大きな橋があります。ニューヨークにブルックリンブリッジ、サンフランシスコにゴールデンゲートブリッジ、ロンドンにはロンドンブリッジなど。東京も例外ではありません。東京が誇る大きな橋と言えば、芝浦とお台場を結ぶ「レインボーブリッ…

アヴェンジャーズ展@六本木

アヴェンジャーズが六本木にやってきました。念のため軽く説明をしますと、「アヴェンジャーズ」とは、アメリカン・コミックの老舗レーベル、マーベル・コミックスに出てくるヒーローチームのことで、同名の映画が世界的に大ヒットしています。チーム「アベ…

六本木の国立新美術館

六本木の新国立美術館あたりは、空が綺麗です。美術館のガラス張りの建物は外観も内観も素敵です。吹き抜けになっており開放感のある空間に、ガラスの壁から明るくて押し付けがましくない光が漏れてきます。 調べてみると黒川紀章氏の生前最後に手がけた美術…

ろくろで陶芸

ろくろで陶芸と言ったら、もちろんこの映画。『ゴースト/ニューヨークの幻』。強盗に殺された銀行員が幽霊(ゴースト)になり、陶芸家の恋人を守るというストーリーです。霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグがアカデミー助演女優賞を受賞し、興行収入は世界…

バンクシーって誰?展

アート・テロリストと呼ばれるバンクシーの作品。イギリスを拠点に活動しており、壁にスプレーで絵を描くストリート・アートをメインに展開しています。そんなバンクシーの作品が寺田倉庫に来ました。 映画のセットのような展覧会と聞いていましたが、エレベ…

イルカと泳いですっかり癒される

イルカと泳いできました。場所は水族館の水槽の中。実は初めてのダイビングにも挑戦したのですが、うまく息をできず、潜り続けることができませんでした。ダイビング中の空気は吐かないと吸えない仕組みになっていますが、知らず知らず呼吸が浅くなり苦しく…

ゆるい安西水丸展

安西水丸は、エッセイや絵本を出しているイラストレーターで、村上春樹や江國香織の本の挿絵や表紙も手がけています。港区赤坂生まれの超都会っ子でありつつ、千倉で幼少期を過ごしており、日本大学藝術学部美術学科造形コース卒業後に電通、平凡社などでア…

目黒・雅叙園の百段階段を上った

目黒・雅叙園。近くにアマゾンジャパンの本社などがある、目黒駅より5分程の雅な空間。入場料・1600円程度。目黒には仕事でもプライベートでもしょっちゅう来ますが、百段階段を訪問したことはなかったので、食事のついでに行ってみました。階段は急なとこ…

『アクアリウム東京』参加ログ

国内最大級の生き物即売会と謳われている『アクアリウム東京』に行ってきました。会場は新宿住友ビルの三角広場。入場料は1000円。 入ってわりとすぐ昆虫食コーナーがあり、蜂のお酒、バッタの唐揚げ、コオロギチップスなどが売っています。結構混雑していま…

CYBERSPACE SHIBUYA

渋谷パルコの6F・CYBERSPACE SHIBUYAが結構前に話題になっていました。任天堂ショップなどゲームファン垂涎スポットらしいです。 まずカプコンストアに行きました。モンスターハンターのフォトスポットのモンスターの肉球がリアル。こんなモンスターと戦うの…

恵比寿三越の最終日

恵比寿三越が本日(2021年2月28日)をもって閉店しました。26年の歴史と思ったより短いですが、ちょくちょく行っていたのでやや寂しいです。三越が閉店した後は、「Social Living for LIFE CREATORS」をコンセプトに商業棟が刷新されます。地下2階フロアの、…

寺田倉庫で現代アート

天王洲アイル駅からほど近い寺田倉庫一帯ではアートイベントが頻繁に開かれています。 寺田倉庫一帯には小さい船が走るようなちゃんとした運河があって、近くにおしゃれなカフェや美術館があります。カフェにはテラス席が多く設けられており、そこでおいしそ…

東京ヘリコプターツアー

ヘリコプターに乗って東京の上空を飛びました。化粧品で有名なDHCのヘリコプター事業部の行っているヘリコプター遊覧サービスを利用しました。正直、DHCにヘリコプター事業部があるなんて知りませんでした。 もともとDHCは「大学翻訳センター」の頭文字から…

シュールな「バーチャル渋谷」

ハロウィンになるとやたらと人々が渋谷に集まるので、コロナ対策的によくないということになり、バーチャルで渋谷を作ってしまおうというのが、このプロジェクトの趣旨でした。この「バーチャル渋谷」は、無料で使える+イベントも実施できます。 ▶2020年ハ…